リメイク(再生)加工 「再生」の技術はスゴイよ!

リメイク(再生)加工 「再生」の技術はスゴイよ!

染めたきものを、もう一度染め直す(再生)技術には脱帽ですよ。

10年以上着用しなかったきものを、久しぶりに出してみたら、

「汚れ」や「黄ジミ」「ヤケ」等が、以前より鮮明に浮き出ていた経験はよくありますね。

洋服だって、長年にわたって「しまいっぱなし」なら「カビ」「変色」も起きます。

「きもの」に限ったことではありませんが...。

 

 

「きもの」は、高価なものが多いので、それで諦めるのはなかなかできません。

そこで、リメイク(再生)の出番になります。

リメイク(再生)は、「きもの」に限らず、どんな商品にも付きまといます。(車だって、家電だって、家だってみんな...。)

ただ、「きもの」のリメイク(再生)は、「修理屋さん」というより「以前は染め屋さん(メーカー)」がほとんどなのです。

 

 

安価な方法は、問題の箇所を上から柄等で隠しますが、いわゆる「誤魔化し」ですね。

本格的な方法は、色を抜いてからもう一度初めから染めたりします。

どうしても安価に済ませたい気持ちはわかりますが、今からまた10年先のことを考えれば、専門の職人の進言を受け入れるのが、一番良い結果になります。

 

 

まずは相談してください。見積り金額が事前にわかりますので、リメイク「する」か「しない」かは、それから考えてください。

TOP